Caminhos Cruzados*

十字路* 今日も素敵な出逢いがありますように* Kyoko's Blog

〜 Sting 〜

久しぶりの更新になります

blogを見て下さって 有難うございます き

 

昨年後半から少し 忙しくなって来ました

とあるレーベルのCD参加など 数件

社歌や学校校歌 合唱曲のアレンジ 定期的な依頼も頂き始め

毎度毎度 1曲ずつ向き合って

まるでその音楽と個人面談&直談判しているような気持ちになる事があります

 

彫刻家のように木や石を手に取って 直接掘り続ける作業とは違いますが

シンセの鍵盤を伝って 頭の中にある音をカタチ化していく意味では

1つ1つの機材選びから 音選び

浮かんだ音をどう表現していくかまでの選択は

間接的ながらも 似ている部分もあるかなと思います

 

不思議なのは お仕事を頂くたびに

世の中には色々なneedsがあるのだな、と感心せずにはいられません

依頼内容を聴くだけで 楽しいです

クラシックのバラードを和風っぽくする、とか

犬猫をテーマとした音楽を、などと言われると

「どうして必要なんだろう・・」

と感じると同時に 毎回どう調理しようかと

その瞬間からわくわくしている自分がいるのです

 

 

話は変わりますが

昨年 チェロの熊さんと再会して

オリジナル曲のユニットを一緒に作り あらたに活動を始めたところです

快く受けて下さった熊さんには 本当に心から感謝してます

色々な方に熊さんの音色を聴いて欲しい思いです

それぞれの仕事の合間をぬいながらの活動になりますが

これから楽しみな事の一つです ♪

実はひそかに今年の始めに1度Liveをしたのですが

良い感じ になる気がしています

おいおいLiveも組んで行きたいです

 

 

さて 明日はStingのLive        

ポリスの頃から大好きだったSting

10代の頃から自分の世界に住んでいた音楽が

それから進化や変化はありながらも 目の前で聴けることは

どうにも表現出来ないくらい嬉しいです

昨年出たアルバムに付いていたDVDの中のインタビューは

とても価値ある映像でした

探求心なくして音楽無し

経験の中で感じて来たすべてが音楽になると感じます

それがいつか歌詞として 音として

出会ってきた人とのサウンドによって自分も更新されていく

けれど

経験して知識を得ていく事も必要だし

若いころ無意識に出していた瞬発力みたいなものも無くしてはならない

そんな内容も含まれていた気がします

クリエイティブに生きる人間にとって

次は何をしたら良いかいつも追われながらいる気持ちについても語っていました

佇まい 姿勢 魂 素敵です

 

明日は 楽しんで来ますキラキラ 

                                  

                           

 

                            

 

 

 

 

 

  
   

 


1/56pages >>

about

www.bossa-a-beca.com Bossa á beça
BossaNovaを中心に、ピアノ、インストルメンタル、Electronica、様々なジャンルでオリジナル曲を作っています。Ambientな空間を目指しているユニットです。
Bossa á beça web site

Kyoko
中村恭子。ポルトガル語をAndreaValesca、ピアノを故赤津里佳子、作曲を藤原豊に師事。

www.bossa-a-beca.com

categories

calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

archives

links

others

search this site.
qrcode