Caminhos Cruzados*

十字路* 今日も素敵な出逢いがありますように* Kyoko's Blog

〜 Um Sonho 〜

去年作曲して 今年録音した小学校の校歌

「いつか現地へ行って、皆の唄声を聴きに行きたい」

実は先日早々に、その願いが叶いました

 

今月の頭に、小学校の創立記念集会という式典に招待され

講演という形で学校を訪れる形となったのです

 

数か月前から決まっていた流れとは言え

生徒会、弁論大会など、幼い頃から登壇するような事は極力避けて過ごしてきた自分にとって

この大役に多大な戸惑いもありましたが

戸惑いよりも 思いは伝えなければならないという使命感もあり

当日は時折ピアノを使いながらの質疑応答など

 

当日の体育館には700人の生徒、そして400人程のご父兄がいらっしゃいました

 

「生徒たちはみんなこの歌が大好き」始まる前に校長先生が仰って下さり

式開始間もなく小学生たちが体全体を揺らしながら とっても元気に歌っているのを見たとき

自分がまったく想像していなかった世界がそこにはあり

鳥肌が立つ、という表現では足りないくらいに

大きな喜びを感じました

「音楽には命があり、運命がある。そして多分寿命もある」

この登壇で話したブラジルの作曲家、シコ・ブアルキの言葉でもあります。

この校歌はまだ生まれたばかりですが、この先、数十年受け継がれていく幸せな運命を持った曲だと信じています

そう話してきました。

素晴らしい時間を頂くことが出来て、本当に今までの流れに感謝しています

 

 

今年はこの登壇で終わり!と思っていたら

とあるレーベルさんから年明けLive用コード譜21曲のオーダーが。。しかも12/31までの締め切りで。

およそ2週間・・外出もある。。

地味にきっつーい。。でも、やる。

 

カッコイイ曲はキメどころも多いので、結構時間がかかる

見やすい譜面、見て美しい譜面にする為に、多少センスも問われたり。

ちょっとの位置ズレなども修正。音楽とは別な職人みたいになってます・・

別件校歌の編曲録音なども入り、案件が重なると一気に白髪が増えたような気分に。

ずっと座りっぱなしだからか結果ギックリ腰。。

 

なぜ?なぜ年末にみんなに駆け込むのか

淡々と目の前に在る出来る事をこなし

昨日、何とか仕上げて提出&終了。

 

今日は朝から大掃除も済んで、

今やっと落ちついて年を迎える準備が整い始め

毎年恒例の黒豆作り開始しました

 

来年もコツコツと手を抜かず自分と向き合う。

ここ最近、一年が本当にあっという間に過ぎてしまうけれど

来年も誰にとっても自分にとっても素晴らしい時間が沢山ありますように☆

今年もお疲れ様でした!

 

 


〜 Still Blue-Eyed 夕凪に抱かれて 〜

台風が去って 暑い毎日が続いています。

最近は混声合唱や変奏曲のアレンジ譜面、カラオケの伴奏音源などを作っていました。

そして今は昨日頂いたあるご当地ソング(音頭)のアレンジで頭がいっぱいです。

 

音楽をしていると、良くも悪くもいつも影響を受けます。

他の音楽を聴いている時や誰かと居る時以外、食べている時もお風呂に入っている時も寝る前も、チラチラ出てきたり

ぐるぐるされたり色々な洗脳的洗礼を受けているような感じです。。

いつも不思議なのが、耳を使っていないのに頭で音が鳴っているという。。

人体の不思議です。

という訳で頭の中が盆踊り状態なのですが、

来週は新しい音楽を入れて、一泊だけ実家に帰り、リフレッシュして来る予定です。

 

こちらは先日の第二段。POPSです。

今回PianoとKeyのアレンジ&演奏担当しています。

 

 

http://mikuno.jp/music/stillblue-eyed.php

 


〜 Miracles of Love 君に会えて〜

こちらは先日参加させて頂いたプロジェクトです。

 

Pianoを担当しました。

 

 

詳細はこちらです↓

 

http://mikuno.jp/

 

あと数曲、随時Up予定です☆

 


〜 レコーディング at.九州 〜

先日 博多に行って来ました

前回お話の 校歌のレコーディングです

シーズン的に雪の影響で航空便の遅れが無いように

行きはのぞみで東京から博多へ おおよそ5時間

思っていたよりも新幹線であっという間でした

 

前の日まで雪がチラチラしていたようで

東京より風が冷たく感じました

録音の時間まで事務所の日常業務などを覗かせて頂きつつ

いざ スタジオに入ってからの時間はあっという間でした

録音は1時間もなく終了

スタジオのPianoが素晴らしく

(なかなか手応えを感じるほどのPianoというのは少ないのです)

使用される皆さんが同じように絶賛されるそうで

またそのうち弾きに行けたらいいなと 秘かに思っています  

                            

昔ブラジル映画祭で見たドキュメンタリーか何かで

シコ・ブアルキが話していた言葉を たまに思い出します

「音楽にも寿命がある」という言葉です

自分が音楽を生み出す側にある限り

この言葉はずっとよぎる言葉であろうと感じます

 

1曲1曲、耳にしている音楽は

何百年も前から息長く演奏され続けている曲だったり

生まれたばかりの曲だったり

一方で どんなにすばらしくても

こちら側に届かない 埋もれたままの音楽も

確実に数えきれないほど

 

作る側として どんなふうに産むかという事よりも

どう伝えるべきか 広めるべきか

育てるのかという事に

目を向けるべきかと 思う事もあります

 

聴いてもらうコミュニティーやtoolも 今は沢山ありますが

逆にラインが細分化してしまうのは不利な点でもあります

広い中で 誰がどうキャッチ出来るか

音楽にも1曲1曲運命があるのかもと感じざるを得ません

 

その音楽が誰かの特別な時間に寄り添えるように

そんな演出が出来るように 向き合いたい気持ちです

今は録音が終わって ただただ

創った校歌が 生徒たちの明るい未来と共に在りますように!

そんな思いです

いつか聴きに行こう。楽しみ。

 

 

 

 

 

 

 


〜 遅らばせながら 〜

昨年のレコーディング〜

皆さん色々な分野でご活躍の方々です。

とても良い時間を頂きました。

私はわずかな時間ですが2曲目にいますキラキラ

 

http://www.youtube.com/watch?v=gE4EYIJp7w4&feature=youtu.be


〜 レコーディング at.VictorStudio 〜

久々の更新です

梅雨も明けて これから夏本番ですね すいかDocomo118

 

私はと言えば 引き続きもぐらのような生活を・・

楽譜を作ったりしているうちに 最近アレンジの仕事が頂けるようになりました

頂いた曲をピアノver.にしてみたり 現代ver.にしてみたり ・・というお仕事

単純に伴奏を付けて行く事もあるし コードのないメロディー以外 全てを作るという事もあり

色んな可能性を含みながら、求められているもの以上が出来るように考えながら作って行きます

 

思えば大学のある授業でも毎週課題がありました

今週は天気予報の音楽とか レゲエでとか・・

同じような事をやっているなと感じますが

これはとても楽しい作業です

 

DTMに関してなんとなく必要なソフトが揃い始めやりとりするうち

今回 レコーディングのお仕事を頂きました

 

お世話になっている音楽学校がアメリカに支店を出す事になるらしく

そのプロモーションにピアノ演奏で参加する事に。

なんと日本で一番大きなスタジオ VictorStudioでの撮影です

 

その場所のピアノはどんな音がするんだろう・・と今から楽しみです

 

1分程の、明るくて、優しくて、そして最後は盛り上がる曲、、という課題のもと

今回作曲も兼で担当しました

でも1分てすぐ終ってしまう・・

ほんとは無駄話もしたいんだけど要点だけでサヨナラ !!って感じです(笑)

 

プロモーションという事は

まず引き込める音がキャッチーで。

それを覗いて下さった方が「自分も弾きたい」もしくは「弾けるかも!」という内容で。

且つ ある程度の難易度は有り・・

更に、自分自身もテンション上がるようでありたい&オリジナリティーも在りたい!!

 

・・という1分の中に自分の欲張りがふんだんなオンパレードとなりましたが

しばしピアノと相談(しかも今回かなりの対話。)

 

何とか出来上がり☆

 

しかし誰かに聴いてもらってからがすべて。

 

貴重な機会

色々楽しんで来ますDocomo118

 

 

 

 


HP, novo!


こんにちは。久々の更新になります。

HPを少しリニューアルしました。
ついでについでにYouTubeのページも作って頂きましたDocomo118クロコさん、いつも有難うございます!

最近、DTM(=デスクトップミュージック)に少し時間を作っています。
基本的には今までがアナログ(生演奏)にこだわりを持つ世界にいたので、
デジタル(パソコン)で作る音楽の限界を知る事から、アナログの良さ、生演奏の奥深さに
改めて気付かされたりしています。

普段生演奏で何気なく演奏していた音粒の大きさ、強さ、深さ、間(時間)・・
それが数字化されたり波形にして目にする事は
他の局面から自分の音楽を理解する事でもあると感じているし、
頭の中ので鳴っている音が、ずっとピアノの音だけではなかったからでもあります。
自分の音楽、イメージだったものをもっと明確にしたいと思っていました。

アナログの音ほど贅沢なものはないと、個人的にも思います。
アナログの音以外は嫌だというミュージシャンも多いし
その人だけの音や表現、息使いまでは、何年経っても機械では出来ない事ですね。
デジタルの音が限りなく生の音に近づいたとしても、やはりデジタルはデジタル。

でもデジタルだからアナログだから、という線引きは音楽には無く、感じたらそれは立派な音楽であり

アナログしか出せない音はアナログで。
デジタルは上手く生かす。
それで良いのではと考えています。

向かっているとあっと言う間に6,7時間が過ぎ。。。
まだまだかかるかもしれませんが、少しずつUP出来るように頑張ります。

今までMySpaceに乗せていた曲からですが
是非のぞいてみて下さいね ♪

〜 桜酒 〜


久々の更新になります Docomo118
昨年から楽譜を書く仕事を始めて、採譜やアレンジ含めて楽譜を作る作業をしています。

大概の有名な曲はほとんどがネットで手に入りますが、
それでもこの先、楽譜にはならないかも・・という曲も沢山あり
正直なところ、 一癖あったり 面倒なものも多いのが現状です ト音記号
                         

依頼が来るものはピアノの完コピから、初心者用アレンジ、Popsの合唱アレンジ、
インディーズバンドもののピアノ譜、ギターとピアノの弾き語りもの、演歌、
Popsを指定のクラシック曲風なアレンジで超むずかしく・・なんていうリクエストまで様々。

でも 依頼者にとっての どれも特別な1曲。
求められたVersionでアレンジ含めて書いていかなければなりません。
こちらは起きたら納期との戦いです Docomo_kao19
納品したら次、次はコレ、次はコレ・・の繰り返しで
常にその曲が頭に流れている感じです。
                 → 初譜面。J-Popピアノ伴奏譜ト音記号  


パン作りでも陶芸でも、何か1から始めて形にして行く事は好きな作業なので、苦ではありません。
自分が依頼人に逢える事は多分、十中八九ない事なのですが
その曲がなぜ特別な1曲なのか、大切なのか
どんなふうに弾いてくれるんだろう、伝えてくれるんだろうと
歌詞を聴いたり、自分なりに想像したり膨らませつつ、書いています 鉛筆
でもあまり邪念があると進まないので、支障のない程度・半分機械になったつもりでやっています Docomo_kao11

そして 半分廃人になった頃出来上がり・・膝を抱えて落ち込む
タイトルを付けて納品する頃には、美味しく飲めるお酒で 頭が一杯 酒キラキラ
この瞬間の幸せっ!

パソコンやデスクに向かっている事がこのところ多くはありますが
夢に向かいこんな感じに元気にやっておりますニコッ              

     
こちらは先日誕生日のお祝いに友達にもらいましたお酒
金箔の花びらが入ったお酒桜ありがとう〜キラキラ
可愛い花束やペンダントも、有難う!
この場も借りて大切な友達に。有難うきらきら

桜のシーズン。今週末あたり皆どこに見にいくんだろう桜

桜酒。サクラサケ。サクラザケ? サクラサクみたいな良い名前です 顔


               

 

〜 Lagartixa. 〜


音源をUpしました
Upはしたのですが またいずれ 録り直ししようと思っています

だいぶ つたない感じを 浮き彫りにしているので
お聴き苦しい点もたくさん在りますが

一人の女性の 不器用さ 不安定さ
とぼとぼ歩く帰り道のイメージが 音楽と一緒に伝わりますように


--------------------------------------------------------------------


<  トカゲ    > 


ただいまトカゲ 今日はなんだか疲れたの
夜の街  歩く足音   ひとり

溝に落ちたヒール 月の光に ため息ひとつ ふたつ

これがうまくいったらあの問題 あの問題が解決したら次はこれ

今日は 閉めた瓶のフタも開かない

あぁ 一体いつまでくり返すの
もう涙の扉も 開かない

彼を 運命の人だと思った でも違ったみたい
夏が終わろうとしている あのドレスも着ないまま



ただいまトカゲ 瞳 かがやかせて
何を探してるの ?
まるで夢でも抱いてるみたい

久しぶりにのぞいた鏡の中 もう若くはない
過ぎた経験 数える  ひとつ ふたつ
何ひとつも変わってない気がするわ

自由気まま しばられないで
不幸ではない でも

一体いつまでくり返すの
もう涙の扉も 開かない

どんなふうに生きてるか 神様って本当に見てるのかしら
どう思う? トカゲ

夏が終わろうとしている


                     Fim.
---------------------------------------------------------------------


Andreaのblogでは この曲をヤモリと紹介してくれてます
トカゲもヤモリも爬虫類で ポルトガル語だとLagartixaになりますが
家にいるので 本来はヤモリ(家守)が正解です   が 、

伝わりやすいように
歌詞の中では トカゲにしています


あのLagartixaは どうしてるかな
あの街の あの たてもの あの空気 独特の温度感 静けさ すべて懐かしい
逢いたいな


〜 Myspaceより 〜


オリジナル音源Upしました  

詳細は のちほど 


1/2pages >>

about

www.bossa-a-beca.com Bossa á beça
BossaNovaを中心に、ピアノ、インストルメンタル、Electronica、様々なジャンルでオリジナル曲を作っています。Ambientな空間を目指しているユニットです。
Bossa á beça web site

Kyoko
中村恭子。ポルトガル語をAndreaValesca、ピアノを故赤津里佳子、作曲を藤原豊に師事。

www.bossa-a-beca.com

categories

calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

archives

links

others

search this site.
qrcode