Caminhos Cruzados*

十字路* 今日も素敵な出逢いがありますように* Kyoko's Blog

〜 弦の寿命 〜

ギターを始めて 数年

その間 知り合いから中古でもらったクラシックギターを弾きながら
いつかは このギターの弦の寿命も来るんだろうな と 思っていた
私は弦の張替えをした事がなかったのである

そのうち チューニングした時の 第4弦の開放時と押さえた時の音が明らかに狂い始め
見た感じにも そろそろ切れますよ〜、、というモードに入っていた

最初は一箇所にさりげなく傷が入った程度だったのが
少し経つと(、、と言っても半年は経過) その4弦だけ 傷も数箇所に増え 重症化しはじめている

けれど 弦など張り替えた事もない私は どうしたらよいのか知る由もなく
ただただ 先延ばしにしていたのだった

本番も近いことだし
数年目にして 本日決行!

他の弦を見よう見真似に やってみる・・・

・・あ、できた。。。

・・・こんなに簡単に?!
ものの15分くらいで終了
もっと早くにやるべきだった。。

このギターは 日本製で
中古で傷も付いているのだけれど とてもやわらかい音がして気に入っている

しかし4弦の音の狂いは当初 ネックの反りのせいとも睨み
最近 これも中古ではあるが 実は少し高いギターを購入した
スペイン製のクラシックギターである

こちらは確実に響きは良いのだけれど
やっぱり 弾き慣れたボディーがしっくりくるので
本番は 慣れた方で行こうと、、
何たることか数回弾いたのち 新しいギターはケースにしまってしまった


ところが!

新しいギターの音も再度 聴きたいと
一週間ぶりくらいにギターのケースを開けてみると

あれ?4弦が切れてる・・
しかもギターを抱えた時 ギターホールからかなり離れた右側が
こんなところ 弾かないのに
なんで


この前買った時には 弦に傷などなかったし
しかも数回家で鳴らしただけ
弦はゆるめ ケースにしまっておいたのに
どこかに引っかかった形跡もなし
こういう事って めずらしくないのだろうか?


今日やっと取り替えた弦のように 数年放置しても平気な弦が有り
かたや何の前触れもなく 切れる弦有り

弦の寿命も判らないものだな と実感した日であった
                              
弦の予備は 買っておかねば。。                   

comment








   
trackback URL
trackback

about

www.bossa-a-beca.com Bossa á beça
BossaNovaを中心に、ピアノ、インストルメンタル、Electronica、様々なジャンルでオリジナル曲を作っています。Ambientな空間を目指しているユニットです。
Bossa á beça web site

Kyoko
中村恭子。ポルトガル語をAndreaValesca、ピアノを故赤津里佳子、作曲を藤原豊に師事。

www.bossa-a-beca.com

categories

calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

archives

links

others

search this site.
qrcode