Caminhos Cruzados*

十字路* 今日も素敵な出逢いがありますように* Kyoko's Blog

〜 Sereia. 人魚姫 〜

小さい頃 天気のいい日は たいがい外で遊ぶ子どもだった

近所の男の子たちと木登りして小屋を作ったり
地蜘蛛採り 蝶のさなぎ 蝉の抜けがら集め・・・昆虫採集は圧倒的に多く


それでも雨の多い時期や  留守番の時には
家から出るに出られず手持ちぶさたになって
何となく手にしていたのは いくつか家にあった 民話や昔話の本や絵本

「ねえさんといもうと」 という絵本は よく覚えている
とても素敵な絵だったし
そこに出てくるレモネードは いつも読むたびに飲みたくなった

大草原の小さな家やオズの魔法使い いばら姫・・
イソップ童話や アンデルセン グリム童話 モーパッサン
あの頃手にしていた本とかおもちゃは 何処に行ってしまったんだろう

その中の挿絵や世界は まだ鮮明で

不思議だけれど
おとぎの国とか そういう特殊な世界は
どこか知らない異次元の世界に ちゃんと存在してるんではないかとたまに思ってみたりする

有名な人魚姫も
子どもごころに 悲しい恋の話に興味深々なのと
共感しつつも いつもなんとも言えない気持ちになったのを覚えてる

個人的な形としては シンクロしそうにない恋愛のかたち
けれど その一途さと 情景とがリンクして
今でもとても美しい話だなと思う
哀しくも報われない恋愛 
最近そんな人魚姫の歌を Bossaで作ってみました


実際あらすじを思い返してみると おぼろげだったり 曖昧な記憶も多く
そういえばお姉さんたちが何人かいて
人魚姫の変わりに 長い髪を魔女に渡す一幕があったり
人魚姫を密かに慕う男の人もいたり

改めて調べてみたら 国によっては結末まで様々で びっくり
(ちなみにBrasilの人魚姫のDVDとディズニーはハッピーエンドなのでした ) 

国柄変われば 内容も変わる、のか
言い伝えられていくうちに変わったのかは判らないけれど
人魚姫=悲恋の代名詞みたいなものなので
今回はすなおなイメージで哀しい唄に・・

今度は楽しいのにしよう 


comment
先日はありがとうございました。その場で決めて行く楽しさと、うまく歌えない歯がゆさが入り交じって、でも一緒に歌わせていただきまして、うれしかったです。また練習してきます!








   
trackback URL
trackback

about

www.bossa-a-beca.com Bossa á beça
BossaNovaを中心に、ピアノ、インストルメンタル、Electronica、様々なジャンルでオリジナル曲を作っています。Ambientな空間を目指しているユニットです。
Bossa á beça web site

Kyoko
中村恭子。ポルトガル語をAndreaValesca、ピアノを故赤津里佳子、作曲を藤原豊に師事。

www.bossa-a-beca.com

categories

calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

archives

links

others

search this site.
qrcode