Caminhos Cruzados*

十字路* 今日も素敵な出逢いがありますように* Kyoko's Blog

〜 Minha oracao. 〜


前回の録音はちょうど震災前日 3月10日だった
月曜は再び都内のスタジオを訪れ 音源完成へ
レコーディングして頂いた河野さんとは 震災以来の再会になった

あれから一か月以上が過ぎて
もうなのか やっとなのか
鮮明な記憶 空白の時間が交互して
狐につままれたような気分の毎日だった

・・これが夢だったら

その日は 家まで徒歩
どうしてもその日に帰りたくて
家に着いたのは 夜中の3時近く

風の冷たい日
帰り道 一人ではなかったのが救いだった

ハーフマラソンくらいは歩いたあとの放心を持って
点けたテレビで繰り返される映像

それは「本当に」起きたこと

--------------------------------------------

二日後 福島の実家と連絡が取れる

私の育った場所は 福島でも茨城に近い
海岸沿いの小さな町で
屋根も 少々崩壊したくらいですんだようだ

でも よく遊んだ海寄りの友人の家は
津波の被害で しばらは避難生活だったそうだ

数日経って 別の同級生が津波で亡くなった事を知る

今も 原発から近くの街にいるはずの恩師
妊婦の友だち 旦那さんが消防士の友だちも

みんなみんなどうしているか安否をとるのに暮れた

宮城や岩手
ついこの間 地元の食材を取り上げた料理番組を見たばかり
あの海近くの漁師一家はどうなってしまったんだろう ?

土地を愛している人たちは
どんなに説得しても 地元を離れようとしない
それは両親含めて
どうにも出来ない はがゆさ 無力さ
今も感じている人だって たくさんいると思う
そこにいるほうが幸せと言われたら やっぱり考えてしまう
心はいっぱいなのに 頭がどこかに飛んだような気分だった

唄うとか  励ましたいとか そんなことなんてしばらく一切考えられず
毎日 演奏しなければならない状況でも
心は静かに ただ祈りのみ
---------------------------------------------

津波の他 放射能汚染が進み
スリーマイル チェルノブイリと並んで
有名になった福島

かつて うつくしまふくしま と呼ばれた場所
大好きだった海岸の写真が送られてきた




奥に 「 塩屋の岬 」→ 
道路が割れて落ちてます・・

                                       
                
地割れや瓦礫地帯が続く
 
            


この震災を期に 連絡を取り合った友だち 仲間
心配してくれた人たち
安否を心配するあまり 声をかけられなかったと言ってくれた友だち
募金を送ったり あるところからと食材を分けてくださった人
Andreaも何度かメールや電話をくれた
ありがとう
本当に沢山の方に気遣っていただいた
人の見えなかった部分が見えて
大切にしなければならない人たちが見えた
本当に感謝しています

GWのボランティアは既に受付を締め切るほど団体が登録しているらしく
心配したって仕方ないし!と言い飛ばす被災地の人に
自分は何が出来るのか

支援金や義援金 大金はない
でも 今頑張ってる人が これから少し疲れてしまう時がきっと来る
無我夢中で復興作業に走り回る人たちが 休める場所があるように
手が差し伸べれるように 準備しておくこと
まずは自分のペースを戻して 歩き続けること
先は長い



それから感じたのは 何が起きるか 先のことが判らないからこそ
人の中にある思い 伝えたい事 どんどん残すべきだということ
この前耳にした 婚約指輪が売れているというニュースも
きっとみんな同じように 大切な想いを今大切にしなければと 強く気づいたのかもしれない
 
私も少しずつ 誰かの気持ちに寄り添えるように
微々たる力でも 誰かの役に立てることを信じ歩いて行こうと思う
亡くなった方のご冥福 被災地の方にお見舞いを申し上げます
 

ところで 昨日の母からのメールに 少し気がかりな事があった

今 青森沖と房総沖のプレートに 歪みがたまっているらしく
東京にいつ地震が起きてもおかしくない状態だというニュースを見たそうで
大洗の海岸には3/11の地震の前にそうだったように
イルカの大群が来ているそうだ

気にしすぎかもしれないけれど
あったらいいかも・・とずっと思っていた防災グッズを
私も昨日やっと揃えたところ
でも もしこのブログを読んで 気持ちの中に危機感や
防災グッズをうっすら思い出したら
もしくは 目の前に懐中電灯や水などがあったら
是非そのままレジへGo! 

Minha oracao. 祈り・・
あとは 何もないことを祈りましょう!

comment








   
trackback URL
trackback

about

www.bossa-a-beca.com Bossa á beça
BossaNovaを中心に、ピアノ、インストルメンタル、Electronica、様々なジャンルでオリジナル曲を作っています。Ambientな空間を目指しているユニットです。
Bossa á beça web site

Kyoko
中村恭子。ポルトガル語をAndreaValesca、ピアノを故赤津里佳子、作曲を藤原豊に師事。

www.bossa-a-beca.com

categories

calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

archives

links

others

search this site.
qrcode