Caminhos Cruzados*

十字路* 今日も素敵な出逢いがありますように* Kyoko's Blog

〜 風鈴屋さん 〜



先日新宿を歩いていたら 通路に風鈴屋さんを発見 
毎年の風物詩

風鈴を沢山ぶら下げて
風が吹くたび カラカラ カチカチ
 
風通しの良い部屋
天井一面に飾ったら どんな空間になるんだろう〜
                                  

今Lagartixa(とかげ)というタイトルの曲を録音している
メロディーが出来上がった時には 実は明るい感じのSambaで考えていたけれど

同じタイトルで メロディーも詩も 又別に作ってみたかった
今回はSambaではなく Ambient な感じ

恋人もなく一人で過ごす女性の
どこにでもある日常をテーマにしている

淡々と 不器用なりに生き
愛に満たされない時間を 一番身近な彼(トカゲ)に問う
トカゲでも 猫でも良かったのだけれど
少し前に住んでた場所を思い出したらトカゲだった 



今は あるのか ないのか
昔 マンガの中で
主人公が何かうまくいかなかったり 嫌なことがあったりすると
空き缶なんかを蹴りながら トボトボ帰るシーン

そんな気持ちって
大人でもあるんじゃないかと思って

でも 男の人ではない
大人で 自由で 一人の女性
独身の女性でなければ判らない気持ち
なんとなくそんな気持ちをこの曲で表現してみたかった

季節は 夏の終わり 
                     

そんな内容なので
この曲には夏をイメージさせる 風鈴の音を入れたかった

風鈴屋さん ジャストタイミングです  
                                       

けれど 思ったよりガラスの風鈴の音は乾いていて
チリンチリン〜 ではなく
カラカラカラ といった感じだったので

結局は代用品を使用しました

風鈴も 音はもとより 形 素材 色 遊び感も色々で
見ていて とてもたのしい

なんだか風鈴というアイテムに かなりのポジティブさを感じました


今年の夏は暑いので
お気に入りを一つ選んで 夏の演出も良いかもしれない

でも こうして何かしら音の素材に合えるのも 一期一会だなと思う
風鈴屋さん ありがとうございます

もう少しで録音アップ出来そうです
静かな曲ですが出来たら聴いてみて下さいね 

comment








   
trackback URL
trackback

about

www.bossa-a-beca.com Bossa á beça
BossaNovaを中心に、ピアノ、インストルメンタル、Electronica、様々なジャンルでオリジナル曲を作っています。Ambientな空間を目指しているユニットです。
Bossa á beça web site

Kyoko
中村恭子。ポルトガル語をAndreaValesca、ピアノを故赤津里佳子、作曲を藤原豊に師事。

www.bossa-a-beca.com

categories

calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

archives

links

others

search this site.
qrcode