Caminhos Cruzados*

十字路* 今日も素敵な出逢いがありますように* Kyoko's Blog

〜 Roberto Menescal 〜


思わず口ずさんでしまったり
気になる唄 素敵だな と思う歌が多々ある中

作曲者を見ると Roberto の名前 という事が何度とあり

BossaNovaのオムニバスアルバムには必ず位 に入る曲や
Nara Leaoとの唄も昔から よく聴いていたし 
DVDの中のRobertoも 何度も見ていて

とても興味は有りながら 地球の裏側に住む方であり
お逢いすることは難しく 手の届かない存在の方だと思っていました


ある時間 ラジオを聴いていたら
Robertoのコンサートがあることをたまたま知り
すぐにチケットを手に入れました !

JobimやJoaoにならんで
この方無しで BossaNovaは語れずです

Robertoのギター 時々入る ハナウタのような唄声
Leila Pinheiroの唄 キーボードも素晴らしく
コンサートは
表現するなら 宙に浮くような贅沢さ
脳の中から身体のすみずみまで
ほどけるというか
喜んでいるという実感というか
甘い時間
栄養そのものを取り込んだ実感がありました

そんな表現しか出来ないのが とてももどかしいのですが
その空間 手放しに 解放して すべてを楽しみました
それが出来て 本当に幸せです


DVDも 早速購入
休憩中 思い立って
気持ちは伝えなければと 即 Robertoへ手紙を書いたのでした
殴り書きですが 素直な気持ちを込めて

     

ライブ終了後間も無く  LeilaとRobertoが登場され
ご挨拶させて頂いたあと

日本に来て下さったお礼と
自分のライブでまず唄った一曲目は
尊敬するあなたの曲でした ということ
素敵な曲に浸れることの喜び
そして 今日のライブがどんなだったかなど 感謝の気持ちを並べて
お渡ししたところ

その場でふんふんふん、と読んでくださり
すごくチャーミングに嬉しそうに笑って
ア・リ・ガ・ト・ウ〜! と言って下さったあと
私の右手を取り とてもスマートにBeijo下さいました
髪が逆立ちそうなくらいに びっくり!!

Andrea,
私にポルトガル語を教えてくれて 本当に有難う
Robertoと こんな瞬間を持てるなんて と
ふわふわ しながら帰りました

素晴らしい一日!!
 

Robertoのステージの前に
臼田道成さんのステージも一緒に聴くことが出来ました
今回の企画をなされた方でもあります

「魚たちの奇跡」という Milton Nascimentoの曲を聴いた時には
本当に 鳥肌が立ちました
その曲が終わったあとの会場も ブラボー! の声が立ちましたが

日本の童謡で親しまれる「椰子の実」の唄も

はるか遠くの国から流れついた 椰子の実の唄と
臼田さんが渡伯された時はるか遠くのブラジルに来た中で 椰子の実の唄を思い出し
流れついた椰子と 自分とを思い
不思議な気分で 日本を思い出していたというようなエピソードを聞いた上でのステージで

まるで私も どこかに流れついた 一つの椰子の実になったような気分で
なにかスキマに沁み入るものがありました



昨日ベランダから撮れた 空の眺め      




明日から数日 一番近くの南の島へ行ってきます

昨日 ずっと使っていた時計も止まってしまったし
手帳もケータイも置いて
少し雨が心配ですが ゆっくりしてきます


素敵な夏休みを 


comment








   
trackback URL
trackback

about

www.bossa-a-beca.com Bossa á beça
BossaNovaを中心に、ピアノ、インストルメンタル、Electronica、様々なジャンルでオリジナル曲を作っています。Ambientな空間を目指しているユニットです。
Bossa á beça web site

Kyoko
中村恭子。ポルトガル語をAndreaValesca、ピアノを故赤津里佳子、作曲を藤原豊に師事。

www.bossa-a-beca.com

categories

calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

archives

links

others

search this site.
qrcode