Caminhos Cruzados*

十字路* 今日も素敵な出逢いがありますように* Kyoko's Blog

〜 レコーディング at.九州 〜

先日 博多に行って来ました

前回お話の 校歌のレコーディングです

シーズン的に雪の影響で航空便の遅れが無いように

行きはのぞみで東京から博多へ おおよそ5時間

思っていたよりも新幹線であっという間でした

 

前の日まで雪がチラチラしていたようで

東京より風が冷たく感じました

録音の時間まで事務所の日常業務などを覗かせて頂きつつ

いざ スタジオに入ってからの時間はあっという間でした

録音は1時間もなく終了

スタジオのPianoが素晴らしく

(なかなか手応えを感じるほどのPianoというのは少ないのです)

使用される皆さんが同じように絶賛されるそうで

またそのうち弾きに行けたらいいなと 秘かに思っています  

                            

昔ブラジル映画祭で見たドキュメンタリーか何かで

シコ・ブアルキが話していた言葉を たまに思い出します

「音楽にも寿命がある」という言葉です

自分が音楽を生み出す側にある限り

この言葉はずっとよぎる言葉であろうと感じます

 

1曲1曲、耳にしている音楽は

何百年も前から息長く演奏され続けている曲だったり

生まれたばかりの曲だったり

一方で どんなにすばらしくても

こちら側に届かない 埋もれたままの音楽も

確実に数えきれないほど

 

作る側として どんなふうに産むかという事よりも

どう伝えるべきか 広めるべきか

育てるのかという事に

目を向けるべきかと 思う事もあります

 

聴いてもらうコミュニティーやtoolも 今は沢山ありますが

逆にラインが細分化してしまうのは不利な点でもあります

広い中で 誰がどうキャッチ出来るか

音楽にも1曲1曲運命があるのかもと感じざるを得ません

 

その音楽が誰かの特別な時間に寄り添えるように

そんな演出が出来るように 向き合いたい気持ちです

今は録音が終わって ただただ

創った校歌が 生徒たちの明るい未来と共に在りますように!

そんな思いです

いつか聴きに行こう。楽しみ。

 

 

 

 

 

 

 


comment








   
trackback URL
trackback

about

www.bossa-a-beca.com Bossa á beça
BossaNovaを中心に、ピアノ、インストルメンタル、Electronica、様々なジャンルでオリジナル曲を作っています。Ambientな空間を目指しているユニットです。
Bossa á beça web site

Kyoko
中村恭子。ポルトガル語をAndreaValesca、ピアノを故赤津里佳子、作曲を藤原豊に師事。

www.bossa-a-beca.com

categories

calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

archives

links

others

search this site.
qrcode